サイバー空間で生活が出来る新技術について

デジタル社会となった現代では、いろんなサービスが誕生しています。そのなかでも世界各国が注視しているのが、メタバースと呼ばれるものです。簡単に概要を見ていくと、サイバー空間内で生活をするものを指します。メタバースとはSF映画で登場した言葉のことであり、仮想空間メソッドという意味を持つ造語です。1975年の映画の世界が今、現実になりました。サイバー空間ではアバターを駆使して他者と交流をおこない、実際に離れた場所で暮らす人とコミュニケーションを取ることもできます。アバターは3DCGで作ることが出来、将来はこの空間でも戸籍登録ができる時代が到来するかもしれません。今から注目をしておきたいものになりました。